読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAWS-UG初心者支部 第4回勉強会でS3/CloudFront/Route 53について発表してきました #jawsug_bgnr

2016年2月16日にD2Cさんで開催された「JAWS-UG初心者支部 第4回勉強会」で発表をしてまいりました。

今回の初心者支部はテーマとして『Amazon Web Services実践入門』(緑本というらしいです)の著者に会える勉強会ということで、呼んでいただきました。今回は著者のうち、ハンズラボの今井さん、サーバーワークスのぎょりこと永淵さん、私の3名が召喚されました。

Amazon Web Services実践入門って何?」という方は、以下のリンクをクリックして、カートに入れて購入をしていただけると幸いです。

Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus)

Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus)

発表: 「Simple Front 53」

緑本でも担当したS3、CloudFront、Route 53の3つのサービスについて概要と利用例などを説明しました。Certificate ManagerやWAFについてもさらっと、本当にさらっとですが触れました。

LTでも緊張するのに、通常の発表が久しぶりすぎてめちゃめちゃ緊張しました。じぶんでも何言ってるかわからなくなってたので、聞いてる方たちはもっとわからなかっただろうな。

そして、発表で使った資料はこちらです。

本の内容に近づけつつ、応用的なこともあったら嬉しいかなという気持ちだったのですが、Simple Iconの説明なしで図を出したのはハードルが高かったようで、反省しました。。初心者支部に集まる人達がどのくらい初心者かを先に確認しておくべきでしたね。

自分でも普段使わないサービスのアイコンが出てきてもわからないし、"初心者"支部をうたっているのだからもっと聞き手のことをリサーチしておくべきでした。公開した資料にはそのあたりのことを踏まえて説明を追記してあるので、発表中に???????となってしまった方々は、改めて見ていただけると嬉しいです。

その他の発表

については、他の方々のブログにまとまっていますので、そちらを参考にしていただければと。
(ちゃんと聞いてたよ!)

今井さんは、所属するハンズラボでのEC2の利用方法から、ご自身のAWSに関する勉強法といった流れで、非常にためになる内容でした。今井さんの堅実さが伝わってきました。

ぎょりさんは請求周りについての内容で、盛り込みすぎて時間が全然足りなくなるというアクシデントに見舞われました。が、やはり発表うまいし、半ハンズオン的な発表とか面白かったです。裸足だったし。

まとめ

− 聞き手のレベルをちゃんと把握しておきましょう
− 発表はちゃんと練習しましょう
− プロジェクタには予め接続テストをしておきましょう(私はしておいたので、問題ありませんでしたw)
− LTerの方々から Amazon Web Services実践入門は好評を頂いていたようです

(写真とってなくてアイキャッチ画像がない。。。というわけで、ほんの表紙でご勘弁を)