読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAWS DAYS 2015でスタッフ&LT発表してきました

2015年3月22日(日)、JAWS-UG日本最大のイベント「JAWS DAYS 2015 | クラウドへダイブ 〜 Dive Deep into the Cloud!」が開催されました。今年は単なる参加者ではなく、スタッフ&LT発表と、人見知りな上に緊張しいな自分にとっては結構なハードルを設けてみました。

スタッフー♪

JAWS-UG京王線を立ち上げた直後だということもあり、少しでもUGの役に立てたらと思って、スタッフとしてお手伝いさせていただきました。

当日はスタッフTシャツに着替えて気が引き締まったと思ったら、某氏に「登壇者は青の方ですよ」と言われてやっちまった感を味わいつつも、LTだしスタッフ色出てた方がいいでしょと思い、平静を装ってみたり。

参加者の方の受付が始まって徐々に会場が埋まっていく感じを普段とは別の視点で見ていられたのは、なんだか新鮮な感じでした。(Hack Dayのスタッフの方はそんな余裕はなかったかもしれませんが。)

いざセッションが始まってみると、(自分も聞きたいから担当になった)スマートニュースさんの発表はいきなり満席で、空いている席を教えて座ってもらったり、通路にはみ出していた立ち見の人たちになるべく詰めてもらったりと、発表を聞いている余裕がなくてスタッフの仕事をなめてたなと少し反省しました。ただ、参加者の方々も協力的で、ちゃんと少しずつ前に出てくれたりしたので非常にやりやすかったです。

(途中、ハッシュタグを追ってる人が気づいて自主的に詰めてくれることを期待するという横着っぷりを発揮しつつw)

自分はセッション会場の整理的な役割だったので、特に動きまわることはなかったですが、カメラマンのお二人は一日中カメラを担いで全体をずっと動き回っていたので、本当に頭が下がります。などなど、月次な感想ですが、ただの参加者だった時にはそれほど気にしていなかった、いろいろなスタッフや関係者の協力でこれだけ大きなイベントが大きな問題もなく成り立っているんだなあと実感しました。

私のような人間でも何とかなったので、他にもスタッフに興味がある方はぜひ来年のDAYSではスタッフとして協力してみると違った楽しみ方ができていいと思います。

空気を読まずクソ真面目に

JAWS DAYSのLTといえばおもしろネタが満載なことで有名で、それをわかっていながらクソ真面目なネタでLT発表もしてきましたw

資料はこちら。

終盤に向かうに連れて芸人枠度合いが高まっていく感じの順番でちょうど中間の7番目。だがしかし、なんと直前の発表者はあの「玉川、AWSやめるってよ!」でおなじみ(!?)の玉川さん(と大谷さん)。。。ダメやん、これ。

やりづらさを感じつつ、ド緊張な状態で始まったLT。大量の聴衆を前に更に緊張が高まり、喋りたいことを飛ばすしたり、どんどん早口になったりと5分間の予定が4分にも満たないというw
予定通りパイを顔面に受けて、なんだかスッキリした気分で発表を終えられましたw

(発表が終わるまでビール飲まないように我慢してたら、終わった時にはもうなかったというショックな出来事も、、、w)

中井さん、加賀さん、写真使わせてもらっちゃいました。
f:id:matetsu:20150326150637j:plain
f:id:matetsu:20150326150807j:plain

言わせた感もありましたが、会場の皆さんに祝福の言葉をいただけたのもすごく嬉しかったです!
というわけで、その流れに乗って、例のアレ を置いておいてみる

毎度おなじみ、まとまらないまとめ

  • 興味がある人は一度スタッフをやってみると良い
  • セッションの発表は敷居が高いイメージがあるけど、LTはそうでもない(違う意味での敷居の高さがあるが気にしないことも大事)
  • PubCrawlは来年もやって欲しい(本文で触れてないけど)