読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAWS DAYS 2013 DAY2で「Eight meets AWS」という発表をして来ました #jawsdays #jawsug

ちょっと遅くなりましたが、3月16日のJAWS DYAS 2013のDAY2で発表して来ました。

概要はこちら
Ustの録画はこちら。(動画マジ恥ずかしい。自分では冒頭だけ見て、まだ全部は見れていません。)

発表資料の方は、こちらからご覧いただけます。

内容としては、おおまかに言うと下の3点。

  • AWSのEC2以外のサービスをうまいこと使って運用コストを下げましょう
  • 使いづらい部分があったらSDKを使って使いやすいツールを作るといいよ
  • SWF使ったよ (#ヤマンさんへの感謝を込めて)

途中、Amazonさんの回し者なんじゃないかというくらいAWSのサービス押しを決めてましたが、Management ConsoleのVPC周りがちょっと使い勝手が良くないので、そのあたりをもう少し改善してくれると、ライトユーザも使いやすいんじゃないかなと思って発表にも織り交ぜておきました(ライトに使っていたら感じない不満かもw)。

資料を見て、何かお気づきの点などありましたら、ご指摘ください。

社会人になってから初めての発表ってこともあり、かなり緊張していたのですが、進行役(?)のAmazon 松尾さんが頷きながら聞いてくれているのを見て、結構救われました。

懇親会でもいろいろな方とお話させていただいて、特にChef関連の話をしている時に、Amazonの松井さんが「OpsWorksはまだまだおもちゃみたいなもん」(酒が入っていたので間違って覚えていたらごめんなさい)といっていたのは良い収穫だったと思う。もう少し待ってから触って見るくらいでもいいのかも。
JAWSUGのコミュニティの素晴らしさも改めて実感できたし、応援(冷やかし?)に来ていた後輩もああいう雰囲気の中に放り込むことができたし、大変充実した一日でした。

帰宅後に、恐る恐るTogetterで反応を見てみましたが、皆さん温かい目で見守ってくださっている感じがして嬉しかったです。

技術以外の部分で成長できるいい機会をくださった AWS&JAWSUG の方々、本当にありがとうございました!
(忙しすぎて発表の機会を譲ってくれた先輩にも感謝!)