読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VPCのInternal ELBを早速試してみた

AWS

待ちに待ったあいつが来ましたよ!この時をどれほど待ったことか。(まだ1年も触ってないのにw)

VPCでPrivate IPでアクセスできるELBが来ちゃいましたよ!
外からはアクセスさせたくないけど、内部的なアクセスを負荷分散させたい時には欲しかったですよね。

というわけで、早速。

ELBを作る


EC2のメニューから「Load Balncers」を選択
f:id:matetsu:20120611212813p:plain

右上ペインから「Create Load Balancer」を選択
f:id:matetsu:20120611213131p:plain

いつもの通り、必要項目を入力 (薄く見えちゃってますね、ヤツが)
f:id:matetsu:20120611213454p:plain

Create LB InsideをEC2ではなくvpc-hogehoge(設置するVPC ID)にすると。。。

チェックできます!
f:id:matetsu:20120611213845p:plain

あとは適当に項目を埋めていき
確認画面で、Schemeが「internal」になっていることを、十二分に確認したら
f:id:matetsu:20120611214511p:plain

「Create」ボタンを押しましょう。

確認する

ELBの一覧画面で、先程作ったLBを見てみると、
f:id:matetsu:20120611214850p:plain
DNS nameに「internal」なんてついちゃって、wktkしますね。

さっそくVPC内のインスタンスから確認してみましょう
f:id:matetsu:20120611220920p:plain
ちゃんとPrivate IPになってますね!

さすが

いやはや、AmazonさんマジAmazon。すごいですね、このスピードでの機能リリース。

今回のリリースでいろいろと捗る人たちがどれだけいるんだろうっていうくらい、素晴らしくそしてうれしいリリース!本当に待ってました!
internet向けのELBだとACLやらSGの穴を開けるのがアレだったり、内部で制御しなきゃいけない部分が多かったりと苦労もありますが、Internal ELB、ステキ過ぎますね。

今日はこのリリースを聞いて、業務を忘れて触り始めてしまいました!(ぉぃぉぃ